本文へ移動

ブログ

御神灯
2017-04-02
いよいよ新年度。
当宮では2名の巫女が退職し、新たに3名の職員を迎えたところです。
多くの方々にとっても、この時期ならではの出会いと別れがあったことと思います。
新天地に向かう人をはじめとして、皆様方にとりしてましても気持ちを新たに
益々ご活躍されますことを心からご祈念申し上げます。
 
さて、昨年より「神武天皇二千六百年記念事業」として準備を進めていました
参道灯籠が本日目出度く竣工致しました。
これにあわせて、午後5時30分より参道灯籠竣工奉告祭を斎行致しました。
 
 
 
50基のご奉納をいただきました。
 
 
4月とは思えぬ宮崎では珍しく肌寒い中の祭典ではございましたが、
滞りなく斎行することができ、御神灯をともすことができました。

祭典を終えてふと思ったことが・・・

熊本地震発生より今月で1年がたちますね。
 
 
 
 
 
 
 
上の写真は先月、熊本へ行った際に撮影したものです。
社殿の倒壊等、被災された氏神さまは数多くあります。
1年を経ようとしていますが、厳しい現状を目の当たりにし、復興への道のりは
まだまだ多くの時間を要するのだと感じました。
 
 
幸いにも当宮では、明治40年、紀元二千六百年(昭和15年)の二度にわたる
拡張を経てより、大きく姿を変えることなく現在に至っています。
本日より灯されたあかりも次世代へ受け継ぐべく、神職の本分たる祭祀の厳修に
努め、皆様と共に神武さまの森を護りつづけていければと思います。 
 
 
言うまでもなく、神社は祈りを捧げる大切な場所であります。
皆様方の各氏神さまでの日々の祈りが熊本地震の早期復興はもとより
我が国の安寧へと繋がりますことを心から願うばかりであります。
 
最後になりますが、本事業に対しましてお心寄せをいただきました関係各位に
衷心より厚く御礼申し上げます。
宮崎神宮
〒880-0053
宮崎県宮崎市神宮2丁目4-1
TEL.0985-27-4004
FAX.0985-27-4030
1.ご祈願 出張祭典 結婚式 大祓 銅板ご奉納 お神札
 
TOPへ戻る