本文へ移動

ブログ

八束穂の茂穂に
2013-10-06
本日午前10時より宮崎神宮御神田抜穂祭を斎行致しました。
 
言うまでもなく、田の神の御加護により成熟した稲を秋になって収納する際に
行うお祭りです。
 
10月ともなれば涼しいはずなんですが、本日は非常に蒸し暑い日となりました。  
 
昨年はヒノヒカリ80kg収穫とのことでした。今年は何kgなんでしょう???
御田植祭は6月8日に斎行でした。(御田植祭ブログはこちら)
 

今回も宮崎農業高校生徒さんにご奉仕いただきました。
天候、足場の都合で全部刈り取ることはできませんでした・・・
 
 
田長さんの話によると、
出来は「夏場の高温により不稔も見られるが、まずまずやね!」ということです。
 
ちなみに抜穂祭(ぬきほさい)というお祭りですが、稲刈りとも言いますように、
 
”稲って刈るもんじゃない???”
 
と、思われる方もいらっしゃるでしょう。
 
現在では稲は鎌で刈り取りますが、これは後世の作法で古くは抜き取ったことに
由来するそうです。
 
稲を抜く!
 
考えただけで、大変な労力であったことが考えられますね・・・
 
とまぁそれはさておき、
台風23号の影響により、昨日は土砂降り。
本日は降ったり、止んだり、晴れたり、曇ったりと訳の分からない天気でしたが、
滞りなく斎行することができました。
 
また祝詞の中にもありますように、稲穂も八束穂の茂穂に育ってくれました。
八束穂(やつかほ)・・・豊かに実ったたくさんの稲穂、長い大きな稲穂の意。
茂穂(いかしほ)・・・・・立派に豊かに実った稲穂の意。です。
 
関係各位には、お足もとの悪い中にもかかわりませず多数ご参列、ご協力を賜り、
誠にありがとうございました。
衷心より厚く御礼申し上げます<(_ _)>
 
収穫したお米は、まずは11月23日の新嘗祭にて神様にお供え致し、その後皆様に
お頒ちすることとなります。(新嘗祭についてはこちら)
 
新米をいただける日が楽しみですね!
 
 
あっ・・・
 
そういえば、我が家の炊飯ジャーは故障中・・・
宮崎神宮
〒880-0053
宮崎県宮崎市神宮2丁目4-1
TEL.0985-27-4004
FAX.0985-27-4030
1.ご祈願 出張祭典 結婚式 大祓 銅板ご奉納 お神札
 
TOPへ戻る