本文へ移動

ブログ

フジ~2015年春~
2015-04-11
日中の気温も今年全国で初めて30℃を超えたかと思えば、肌寒い日に戻ったり・・・
さらには、すっきりしないどんよりとした日が1週間ほど続いていましたが、
本日は快晴!
参拝者から「久しぶりの天気やから気持ちがいい~♪」との声も聞こえますように
清々しい日となっています。
 
やはり新緑には太陽が似合いますね。
この時期の宮崎神宮と言えば、国指定天然記念物のオオシラフジ。(昭和26年指定)
 
境内のフジも見頃を迎えております。
 
 
 
 
ムラサキフジは、未だ開花していない棚もあります。
 
オオシラフジは明治40年2月、長友清三郎氏が奉献。
樹齢当時300年以上を経たと言われています。この藤を中に挟んで、紫の藤2株が
大きく枝を張っており、いづれも明治40年2月に奉献されました。
西側の一株が加藤幸一氏、東南側の一株が中村二逸氏の奉献であります。
明治40年、神武天皇御降誕大祭会の記念事業として、社殿の新築、境内の拡張、
整備が完成した、その記念に奉献されたものでありました。
移植後3年ばかりは花が咲かなかったことが日誌より知ることができます。
 
さて、快晴を喜ぶのも束の間。
明日からまた天気は下り坂のようですが、長きに亘り宮崎神宮に根を張るフジを
ご参拝の折にでも是非ご覧になられて下さい。
宮崎神宮
〒880-0053
宮崎県宮崎市神宮2丁目4-1
TEL.0985-27-4004
FAX.0985-27-4030
1.ご祈願 出張祭典 結婚式 大祓 銅板ご奉納 お神札
 
TOPへ戻る