本文へ移動

ブログ

早起きは三文の徳
2015-06-06
先の健康診断の結果を受けて、最近では息子を巻き込み早朝の散歩が
日課となっています。
 
とは言っても、起こしてくれるのは長男。
朝6時になると、私を叩き起こしてくれます・・・
コースは決まっておらず、気の向くままに。
本日は土曜日なので、長男次男と共に少し遠くまで足を延ばしてみました。
 
本日の行く先は、
 
この階段の上でした。
 
大宮地区戦没者慰霊塔
 
 
慰霊塔(昭和33年5月建立)
 
 
忠魂碑(大正3年4月建立)
 
 
戦病死者の慰霊碑
 
慰霊塔碑文
過ル第二次世界大戦終戦後早クモ十三年ヲ迎エル秋ニ方リ大宮地区遺族会及郷友会区長会ノ三団体合議ノ下二戦歿者ノ遺徳顕彰慰霊ノ爲メニ慰霊塔建設ノ起コルヤ関係者ハ素ヨリ多クノ先輩有識者並ニ全区民ノ老若男女翕然トシテ此ノ拳ニ賛シ其ノ絶大ナル後援ノ下ニ茲ニ目出度工ヲ完了シ清浄ナル平和台ノ東端眺望絶佳ノ陣ノ平台地ニ巍然トシテ聳ヘ立荘嚴ナル慰霊塔ヲ見ルニ至リ之ニヨリ英霊ノ遺徳ヲ後昆ニ傳ヘ其ノ無言ノ敎訓ハ必ズヤ治家齊身以テ祖国再建ノ熱意ヲ熾ンニシ併セテ世界平和ニ寄與スルトコロ甚大ナルモノアラン斯タシテ英霊慰籍郷土国家ノ鎭護ノ標トシテ永ク鄕民敬仰ノ中心トナランコトヲ、昭和三十三年五月廿八日大宮地区遺族会協助会長栗原定美識
 
「お父さ~ん、ここは何やと~?」
「戦争で亡くなった人を祀っているんだよ」
「戦争って何~?」
「戦争って言うのはねぇ・・・う~ん・・・」
子供に伝えるのは難しい・・・
 
少し前のブログで、本年は大東亜戦争終結七十年の節目にあたり、
「改めて英霊の顕彰を」等々申しておりましたが、息子にさえ上手く伝えられない
自分に早朝から呆れてしまいました。
 
先の大戦、何故に今の日本があるのかを、神職は祭を通しては勿論のことながら、
分かりやすい言葉をもって、若い世代へ伝えていく使命を新たにさせられました。
 
そんな事に改めて気付かせてくれた息子に感謝です・・・
宮崎神宮
〒880-0053
宮崎県宮崎市神宮2丁目4-1
TEL.0985-27-4004
FAX.0985-27-4030
1.ご祈願 出張祭典 結婚式 大祓 銅板ご奉納 お神札
 
TOPへ戻る